忍者ブログ
国際特許事務所を知る

* admin *  * write *

[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

特許権を取得すると言うことはたいへんな作業のようです。最もたいへんなのはやはり発明をすることでしょうが、その発明を明細書などとして申請する際にも、間違いなく事を運ぶには特許事務所に相談したほうがよさそうです。もちろん特許の出願明細書などは個人でも作成可能ですが、これをやってしまうと手間ひまは10倍ほども大きくなると考えておいた方が良さそうです。

さて何とか特許事務所の助けを借りて特許権を得て、自分で会社を起こし特許を元にした製品を販売したとします。その発明が有益な発明で、商品が良くできていれば大ヒットして一挙に大金持ちとなることも考えられます。しかしこのような時こそ油断してしまうもののようです。

世の中で何かヒットした商品が出回れば良く似た機能の商品がすぐに後を追って販売されることが多いです。多くの企業はあなたのヒット商品を徹底的に分解し、調査して特許の秘密を解明しようとするかもしれません。その上であなたの特許とは違った方法で似たような機能を持った商品を製造し販売し始めるかもしれません。

一見自分の会社が販売している商品と似ている商品を見つけても、このような開発経緯を経ている商品に関してはあなたは不平を唱える権利はないですよね。しかしなかには悪質で、あなたが苦労して取得した特許を無断で使用して商品を製造し、販売するような会社も現れるかもしれません。

このような時こそ特許事務所にすぐ相談した方が良いと思います。特許事務所にはこうしたトラブルに対応するという業務もあると言うことです。特許事務所ではほんとうにあなたの特許が侵害されているかどうかを判断してくれるそうです。もし特許事務所があなたの特許が侵害されていると判断した場合には、侵害者への警告書なども作成してもらうことができるそうです。
PR
フリーエリア
特許関連で参考になりそうなページ
特許出願松
特許出願流れへ
特許申請方法は
特許出願費用ね
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 国際特許事務所を知る All Rights Reserved